short stroke SIFT system


for ZC33S (スイフトスポーツ 6MT)

純正のシフトデバイスを加工してショートストローク化してます、純正パーツを加工してるのでオーナーの好みを反映する事が可能になります。

単純にテコの原理で「支点から作用点までを延長」するだけですが、ZC33Sはシフトリンゲージの接続に大きな径のゴムブッシュを採用してるのでそれが床に接触して延長範囲に限りがあります。

そこでゴムブッシュを排除して代わりにピロボール式で接続するようにしました、これで床までのクリアランスを確保でき任意のショートストローク化に成功、更にゴムブッシュの変形によるシフトフィールの悪化も改善されシャープなシフトが可能になります。

シフトデバイスを車体に固定している部分にゴムブッシュを採用しているため、スポーツ走行時などにデバイスごと動いてしまってシフトフィールが悪くなります。

SMuSHシフトはショートスローク化と共にデバイス固定のゴムブッシュを廃止し、レバー比を延長した分デバイスの底上げをしているので合わせて固定ボルトにカラーを入れて対応しています。

概算施工費用 30,000円~(税別)


※交換費用およびデバイス固定カラー代も料金に含まれています。

※今つけている純正デバイスA'ssyを下取りにだされる場合の金額です、下取りをせずに新品デバイスA'ssyを別途注文する場合は45,000円~になります。

※ZC33Sの純正デバイスはシフトノブとシフトブーツが一体型になっています、ご自分でノブやブーツを交換されている場合は先にご相談下さい。


    • その他の車種でも可能な限り対応します、先ずは気軽にご相談下さい。